桜庭つとむ 石井浩一

行政書士の試験に合格する勉強法とは・・・・

行政書士試験に一発で合格した桜庭つとむさんと石井浩一さんの二人が
強力なタッグを組んで、行政書士試験にわずか147日で一発合格する
勉強法を公開しました。

それが「(働きながら)147日で受かった!
残業サラリーマンの行政書士試験ラクラク勉強法」です。



⇒⇒詳細を今すぐ確認!


合格率1桁の行政書士試験に最短で受かるには、効率の良い勉強方法を実践しない限り、何年受験しても受かることはできません。

著者の一人である石井浩一さんは、朝8時半から夜11時まで会社で勤務していました。
1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンですので、平日の勉強時間がたった2時間だったのです。

しかも、この2時間は机に向かっていたのではなく、ほとんどは移動中などの隙間時間でした。
なのに、わずか147日でラクラクと行政書士試験に一発合格してしまいました。

石井さんはあることを実践することによって、隙間時間を効果的に活用し、
勉強時間を大幅に短縮させていたのです。

行政書士試験に一発合格できない人は、共通して重大なミスをおかしているのです。
自分の生活サイクルに勉強時間を上手に組み込めていないというミスです。
そして、結局挫折することになってしまいます。

この勉強法は、挫折のしようがない勉強法です。2つのノウハウを実践してこの勉強法を身につければ、
効率的にインプットしながらアウトプットを繰り返すことができますので、
147日という短期間でも合格が可能になるのです。

この勉強法を身につけて、行政書士試験に一発合格しませんか?



⇒⇒桜庭つとむと石井浩一の「行政書士試験ラクラク勉強法」











行政書士試験の合格を目指している方へ・・・・桜庭つとむさんと石井浩一さんの「(働きながら)147日で受かった!残業サラリーマンの行政書士試験ラクラク勉強法」をご紹介します。

就職活動国民健康保険料確定申告電気料金削減税金対策電験3種宅建合格翻訳入門留学

結婚